今月の生姜畑

敷きわら

天気 くもり/晴れ 最高気温 29.2°


敷きわらは、サトウキビの茎の搾りかす、サトウキビの葉、稲わら等ありますが、弊社は現在サトウキビの葉の「ケイントップ」という資材を主に使用しています。

敷きわらの効果としては、保湿性を高め、土が乾燥するのを防ぐ効果、生長したショウガが直射日光を浴びて緑変しないための日よけの効果、雑草抑制効果、その他、敷きわらは翌年の春には分解して堆肥としての効果もあります。

土寄せに続き、梅雨の晴れ間の暑い中での手作業になります。

今年は梅雨入りが遅れており、晴れ間が多いので、平年より早く作業を終える見込みです。


アーカイブ