品質へのこだわり

顧客から選ばれる、当社独自の絶対品質の提供

当社グループでは、「顧客から選ばれる、坂田独自の絶対品質の提供」を追求することをモットーに全社一丸となって取り組んでおります。

生産者と消費者に喜ばれる商品の開発と製造販売

当社製品は生鮮品、加工品、また中間原料として全国で流通しています。

各地営業担当者やネットショップでは、お得意先様や消費者の皆様のご意見をお聞きし、日々移り変わるお客様のニーズに対応すべく、商品の改善や新たな商品開発にいかしています。

原料履歴のトレースできる、
安心安全な商品の開発と製造販売

当社では、お客様に安心安全な商品をお届けするため、製品の原料履歴のトレース管理や外部機関による品質管理に関する認証取得に取り組んでいます。

  • 加工製品の製造履歴管理の徹底

    当社製品においては、原則、原料から出荷段階までをバーコード管理しており、出荷後に何か不具合があれば、原料や製造段階までトレースバックできる仕組みを構築しております。

  • ISO9001取得の取組み

    当社は組織の品質活動を管理する仕組み(マネジメントシステム)の国際規格である、ISO9001を本社・生鮮生姜パッキングセンターで取得し、持続的な品質管理活動に取り組んでいます。

  • GLOBAL GAP認証取得の取組み

    当社グループは生姜の栽培において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するため「GAP(Good Agricuitural Practice:農業生産工程管理)」に取り組んでいます。

    また、直営農場では世界100カ国を超える国で採用されている、GAPの世界基準「GLOBAL GAP」の認証取得を進めております。

  • HACCP認証取得の取組み

    HACCPとは、原料の受入から最終製品までの各工程ごとに微生物による汚染や異物の混入などの危害を予測し(危害分析:Hazard Analysis)、その上で特に重要な工程(重要管理点:Critical ControlPoint)を連続的・継続的に監視し、記録することにより、製品の安全性を確保する衛生管理手法です。

    当社では、加工品を製造する、第一加工場、第二加工場、粉末工場、大津ゆず工場で高知県版HACCPで最もランクの高い第3ステージ認証を取得しています。

食卓においしさと楽しさを彩る商品の開発と製造販売

生姜といえば、薬味や漬物を連想しがちですが、それ以外にも辛味や爽やかさといった生姜特有の風味を生かした、様々な食べ方があります。当社では女性社員を中心に、生姜を素材としたメニューを開発するプロジェクトチーム「KOGANE ginger cafe」で日々新たなメニュー開発に取り組み、主要ユーザーである女性目線での販促活動や商品開発にいかされています。

  • 品質へのこだわり

    当社では、お客様に安心安全な商品をお届けするため、製品の原料履歴のトレース管理や外部機関による品質管理に関する認証取得に取り組んでいます。

  • 栽培

    生姜の栽培においての良好な農場生産工程管理を行う為に設定された219項目の管理点について管理圃場ごと規定どおり管理できているかをチェック・評価を行い、それをもとに年1回社内での内部監査を行います。

  • 製造

    弊社は、「生姜の製造」において規制要求事項に適合する製品や、サービスを一貫して提供できるような信頼を確保する為に、品質マネジメントの国際標準化機構「ISO9001:2000」の認証を2006年に取得しました。

  • トレーサビリティ

    お客様に安全・安心な製品を保証するために、弊社では栽培から出荷に至る製品について、どの原料を、いつ、どういう工程にて生産したのか、トレーサビリティ(traceability)が可能なシステムを導入し管理しています。

  • 残留農薬検査

    食品中に残留する農薬などが人の健康に害を及ぼすことの無いよう、厚生労働省は全ての農薬・飼料添加物・動物用医薬品について、残留基準を設定しています。