社員紹介

製造2018年入社

阿部 康之

今後の目標は、製造現場で経験を積んで、様々な知識をつけていきたい。

加工工場にて生姜やにんにくを重量別の容器に詰め、製品を完成させる様々な製造ラインを担当しています。

生産はライン器具の殺菌、機械の組み立て、資材の準備等を行った後、作業開始前のチェックを経てスタートとなります。一日の生産終了後は、機械を分解・清掃し、明日の生産に備えます。

仕事をする上で注意していることは「ルールに基づいて作業を行う」という点です。それは、一つの作業でも疎かにすると、きちんとしたものが生産できないからです。特に何か異常があった際は、自分だけで判断せず、必ずラインの責任者に報告をして対処することが大事です。

その対処法を間違えたり、遅くなってしまったりすると小さな異常が大きな異常へと変わり、不良品として大量の廃棄に繋がるなど、たくさんのムダが発生してしまう原因になりかねないからです。

任されたラインをメンバーと連携して予定通りに仕事が進められている時、以前はうまく対処できなかったトラブル時に対して、しっかりした対応がとれた時にはやりがいを感じます。また自分が作った商品がお店に実際に並び、販売され、お客様の手に取って頂いている姿を拝見した時には喜びを感じますし、家族にも少し自慢げになります。

今後の目標は、製品や資材の管理やお客様との需給調整などの仕事もできるように製造現場で経験を積んで、様々な知識をつけていくことです。

好きな生姜料理

豚の生姜焼き、生姜入りの味噌汁、生姜アイス、ジンジャーシロップを使ったジンジャエール

徹底した衛生管理・賞味期限管理など初めて見る物ばかりで驚きの連続。

私は営業部に配属されましたが、お客様に商品の製造方法、特徴など説明ができるように様々な部署で研修を受けています。坂田信夫商店では生姜・にんにく・柚子製品の工場があり、実際に製造業務で研修を受けることで社内の流れ・ルールを肌で感じることが出来ています。

これまで食品業界の経験が無く、徹底した衛生管理・賞味期限管理など初めて見る物ばかりで驚きの連続です。まだまだ分からないことだらけですが、現場の先輩方の指導のおかげで少しずつ会社の仕組みがわかってきたところです。

働き始めたばかりの頃は目の前の仕事しか考えられず、計画性がなかった事で失敗することもありましたが、今では仕事のやり方を見直し、ある程度予測を立てながら仕事がスムーズに流れることを意識すると少しずつ良い方向に向かっていきました。目の前のことに集中する時間と、先を見ながら仕事する時間を使い分け、今後の研修・営業活動に活かしていきます。

製造現場での研修中は今やっている作業が次はどの作業に繋がるのか、といった相関図がイメージできた時にやりがいを感じていました。ついつい作業を行うことに集中してしまいがちですが、なぜこの仕事をするのか、なぜこのルールがあるのかといった事を考えながら研修に取り組めば今後もこういった発見が出てくると思っております。

今後の目標ですが、早く仕事を覚え人として成長し社内外から信頼される人材になりたいと思います。

好きな生姜料理

そうめん(おろし生姜多め)
めんつゆと生姜の程よい刺激の組み合わせが個人的に好きです。

製造2019年入社

明神 史尚

経理課2018年入社

森 彩香

業務でのやりがいは、現金や預金の残高が一円の誤差もなく照合できた時。

私は経理課で、買掛業務に携わっています。中でも日々の現金・預金の入出金と管理、振替伝票の入力、各データの照合、確認が主な業務内容です。

弊社は四つの会社からなるグループ企業のひとつで、経理業務は本社経理課が一手に担っています。その為、現預金の管理ひとつとっても複雑化しておりますが、その分やりがいはあります。また、経理課直通の電話窓口もお預かりしております。電話は会社の顔でもありますので、声のトーンや応対の仕方など、特に気を付けている業務のひとつでもあります。

仕事をする上で気を付けていることは、コミュニケーションを取ることです。

ミスの無い仕事をするということは当然のことですが、経理課はお金を扱います。少しの情報の行き違いで、大きな損害を生み出しかねません。そのようなミスを生まないように、他部署の方々や経理課の先輩方と言葉を交わし、連携し、ミスや行き違いが起こらない確実な仕事が求められます。その為に一番大切なことは円滑なコミュニケーションだと考えており、仕事の基本ではございますが、最も忘れてはならないことだと常に心がけております。

日々の業務でやりがいを感じるところは、一日の終わり、現金や預金の残高が一円の誤差もなく照合できた時です。経理課に誤差は許されません。誤差なくぴたりと合うことが前提です。ですが、現金や預金の流れをひとつひとつ処理していって、最後に残高と合うことを確認できた瞬間が、今日も一日ミスなく終えたという実感が生まれ、仕事のやりがいに繋がります。

今後は一日や一ヶ月という短いスパンで完結させるのではなく、半期、決算と視野を広げ、長期的な目線で仕事に取り組める人材になることを目標にしております。

好きな生姜料理

定番ではありますが、しょうが焼きです。
これから夏に向けて疲労回復にも最適ですし、生姜の量を変えることで味付けを変化させることも容易です。
手間無くおいしい、生姜の良さを活かした料理だと思います。

さらに良い生姜を収穫できるよう、生姜の知識をもっと身に付けていきたい。

会社では生姜の栽培をしている生産部に所属し、生姜の植付けから収穫まで、畑での作業や生姜の管理を行なっています。

会社に入ってびっくりしたのは高知の中でも山田地区、四万十地区、本山地区といくつかある畑での生姜の生産量が、思っていた以上に多いことでした。

作業には耕運、畝づくり、施肥などあり農業機械を使う機会も多く、機械による怪我や事故などが起きないよう常に整備して、使用する時は周囲にも気を付けて作業します。

また消毒する時には消毒液の取り扱い、近隣の畑へも注意を払い迷惑をかけないように心がけています。

先輩社員による栽培指導や、勉強会、時には作業中のジョークなど周囲の方とコミュニケーションをとりながらの楽しい職場です。

植え付けをしてから収穫までの作業は時期にも暑い日もあり大変ですが、毎日少しずつ生姜の成長を見守り、秋に大きく太った生姜を収穫することができた時の喜びは大きいです。

毎年収穫の時期には収穫アルバイトの方と大勢で楽しく収穫します。

さらに良い生姜を収穫できるよう、生姜の知識をもっと身に付けていきたいです。

好きな生姜料理

紅生姜をたっぷり入れた牛丼、生姜焼き

栽培管理課2015年入社

土田 大稀

栽培管理課2017年入社

谷山 朋岳

良い生姜を作るために、日々試行錯誤を
しながら仕事に取り組んでいます。

私は生産部に所属し生姜の栽培を行なっています。1年を通して土作りから始まり植付け~収穫まで全ての作業を行なっています。黄金しょうがにはじまり、約5品種の生姜を栽培しています。

植え付け前の畑に溝を掘る作業や、生姜が大きくなり始めたころ行う土寄せの作業では、農機具の設定を畑に合わせ調整して行います。この時うまく調整できるときれいに畝が作れ、土を被せることができると大変うれしく感じます。

一方、夏になると台風の風で生姜が倒れたり、害虫による被害を防ぐために畑にネットを張ります。ネットを張るためには畑の端から端まで杭を肩に担いでの作業になり、これは暑い時期に大変な作業でもあります。生姜はとてもデリケートな作物なので良い生姜を作るためにはどうするべきか日々試行錯誤しながら仕事に取り組んでいます。

自分の工夫ひとつで作業効率がアップしたり、良い生姜を作る事に繋がったときにやりがいを感じ、収穫の時に掘り出し土を落とした時に生姜が大きかったり重かったりすると一年間努力した甲斐があったと思います。

今の目標は圃場責任者(班長)になり、より良い栽培方法を見つけ出し生産部を引っ張っていくことです。

好きな生姜料理

生姜焼き、唐揚げ

  • 社員紹介

    各部署で働く先輩からのメッセージを紹介しています。

  • 募集要項

    募集要項やお問い合わせ先が掲載されています。ご応募の際は必ずこちらに掲載している内容をご確認ください。